「キャンプのできる広場」をご利用になる際、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を徹底していただくと共に「キャンプのできる広場利用の際のお願い」をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

 

キャンプのできる広場利用上のお願い

参加者名簿・利用者申告書

 

チューリップ
(レストハウス前2021.3.21撮影)

ヨコハマヒザクラが一部咲となり、いよいよお花見シーズンがやってきました。

 

公園でのお花見についてのお願いです。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、

 

公園でのお花見は宴会なしでご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

 

多くのお客さまが、安心して快適にサクラを楽しむことができますよう、

皆さまのご理解とご協力を、お願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症が沈静化していない状況を受け、来園者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、2021年4月に開催を予定しておりました「本牧山頂公園さくら祭り」を中止することとしました。

開催を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

緊急事態宣言の延長に伴い、予定していた以下のプログラムを休止いたします。

プログラムの開催を楽しみにして下さっていた方々には、

大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますよう、

よろしくお願い申し上げます。

 

・ノルディックウオーキング(3/6)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公園でのお花見は、宴会なしで御利用いただきますよう、お願いいたします。

なお、花見期間における公園は混雑が予想されることから、散策やご家族等でお弁当を広げて花見をお楽しみいただく際には、他の利用者と一定以上の距離を確保いただくとともに、マスクの着用やこまめな手洗い等、感染防止防止対策を実施いただきますようお願いいたします。

 

2021/3/31

ソメイヨシノの花吹雪が見事です。

木々は新芽を吹き、ツツジが咲き始め、セイヨウシャクナゲは満開となっています。

例年よりさらに季節の巡りが早いようです。

ソメイヨシノ(和田口2021/3/31撮影)

花吹雪(2021/3/31撮影)

ソメイヨシノ(まきばの丘2021/3/31撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/3/24

今年のソメイヨシノは開花時期のバラツキが大きい印象です。

まだ、2分咲き程度の木から8分開いている木もあります。

翌週も楽しめると思いますので、今週末に集中しないよう、

お願い申し上げます。

白い花を咲かせるオオシマザクラはほぼ満開です。

さくら広場(2021/3/24撮影)

さくら広場(2021/3/24撮影)

さくら広場(2021/3/24撮影)

まきばの丘(2021/3/24撮影)

オオシマザクラ(もちのき広場2021/03/24撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/3/16

この数日の暖かさで、ヨコハマヒザクラが一気に開花しました。

木によって差がありますが8分ほど開いています。

予想よりも少し早く、見頃となりました。

週末までもってくれることを祈ります。

ソメイヨシノも開花しました。

ヨコハマヒザクラ(2021/3/16撮影)

ソメイヨシノ(2021/3/16撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/3/13

3/6の開花後、空気が冷たくなったためか、ヨコハマヒザクラがようやく一部咲となりました。

久しぶりに見ると、花が大きくて驚かされます。

一部咲でもつぼみが赤く膨らんでいるため、木全体が赤く色づいています。

ヨコハマヒザクラ(観山広場3/12撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/3/6

観山広場のヨコハマヒザクラが高い枝先で一輪開花しました。

今週はまた気温が下がるようですので、一気に開花とはいかないかもしれませんが、

3/17(水)~3/21(日)頃が見頃になるかと予想しています。

ヨコハマヒザクラの開花間近のつぼみ(観山広場3/6撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/2/26

さくら広場のカンヒザクラが見頃となりました。

また、荒井貝塚口のカワヅザクラは満開になりました。

その他、ボケ、マンサク、トサミズキ、ジンチョウゲ、ミツマタなど、早春の花も咲き始めています。

 

カンヒザクラ(さくら広場2/25撮影)

カワヅザクラ(荒井 貝塚口2/25撮影)

ボケ(満坂口2/25撮影)

マンサク(和田山の丘2/25撮影)

トサミズキ(あそびの広場2/25撮影)

ホトケノザ(和田口2/25撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/2/16

さくら広場のカンヒザクラが開花し、今年もさくらの季節がやってまいりました。

今後の開花状況をこの「さくらだより2021」に掲載いたします。

ホームページ右上の「本牧山頂公園さくらだより」をクリックすると

こちらに飛ぶように設定いたします。

ご来園の際の参考にしてください。

 

カンヒザクラ(さくら広場2021/2/16)

カンヒザクラ(さくら広場2021/2/16撮影)

緊急事態宣言の延長に伴い、予定していた以下のプログラムを休止いたします。

プログラムの開催を楽しみにして下さっていた方々には、

大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますよう、

よろしくお願い申し上げます。

 

・青空絵本の部屋(2/17)

 

今朝、アオゲラが主園路のエノキに止まって、ピョー、ピョーと大きな声で盛んに鳴いていました。

山頂公園では、この2年間で初めての確認です。

アオゲラは、体長約30cmの大きな鳥で、キツツキの仲間です。

この公園が気に入って定着してくれるといいのですが。

 

神奈川の鳥2011-2015 神奈川県鳥類目録Ⅶ(日本野鳥の会神奈川支部2020)では中区での記録はありません。

 

写真はピンボケですが、証拠として掲載しました。

興味のある方は、ネットで検索してみてください。

 

アオゲラ 2021/2/10撮影

2月になり少しずつ、春の訪れを感じるようになってきました。

山頂公園ではウメの本数は少ないですが、和田山の丘(白梅)、まきばの丘(紅梅)で見ることができます。

カワヅザクラは荒井地区の貝塚口付近に4本あり、咲き始めています。

タンポポは、都会では珍しくなった在来のカントウタンポポを見ることができます。

また、レストハウスの前では球根を冷蔵処理により開花時期を早めたアイスチューリップが一足早く咲き始めました。

2/2は午後から気温が上がり、成虫で冬を越していたヒメアカタテハが動き始めています。

天気予報ではこれからしばらく晴れた日が続くようですので、是非、春を感じににおいで下さい。

 

ウメ 和田山の丘 (2021/2/3撮影)

カワヅザクラ 貝塚口 (2021/2/2撮影)

カントウタンポポ 
センター広場
(2021/2/3撮影)

アイスチューリップ
レストハウス前
(2021/2/3撮影)

アンケートでご要望の多かったコーヒーの自動販売機

レストハウスに設置しました。

一杯ずつ豆を挽いてペーパードリップする方式です。

静かな山頂でゆっくりお休みください。

 

コーヒーメニュー

 

 

公園では、この2年間で約40種類の野鳥を観察しました。

都心部の水辺の無い公園としては、多くの種類の野鳥が見られます。

冬季は特に、留鳥(通年生息)に加え、冬鳥も渡来し、種類が多くなります。

また、木々が落葉することにより観察しやすくなります。

野鳥の声が聞こえてきたら、立ち止まって姿を探してみてください。

時にはシジュウカラ、エナガ、コゲラ、メジロの大きな群れに囲まれ、

一瞬、とてもにぎやかになることがあります。

心身の健康維持のため、是非、お散歩にお出かけ下さい。

 

本牧山頂公園の鳥類(山頂散歩のしおり)