秋らしい陽気になりました。

春から夏の間、山や北の国で子育てをした鳥たちが、

冬を過ごすために公園に戻ってきました。

また、公園で子育てを終えた鳥たちも、若鳥を連れて群れになり、

にぎやかです。

 

ジョウビタキ

ヒッ、ヒッと高い声で鳴きます。羽に白い紋があるのが特徴です。

 

モズ

キィー、キィ、キィとかん高い声で鳴きます(高鳴き)。

 

この他、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、

ハクセキレイ、ハシブトガラス、トビなどが良く見られます。

お待ちどおさまでした!

今年も屋上農園のさつまいもが収穫の時期をむかえました。

7月の日照不足、8月の雨不足で、つるののびは今一つですが、

試し掘りをしたところ、小さいながらも芋になっていたので、

実施することとなりました。

品種は今、はやりのねっとり系、紅はるか、シルクスイート、

無肥料、無農薬栽培!ですので、是非、ご参加ください。

台風や大雨情報に一喜一憂…..しているうちに本番が迫ってまいりました。

 

あらためて案内させていただきます。

 

次の場所はどこ?

なぞなぞをときながら

公園を探検!!

こんな道もあるんだね。

地元、緑ヶ丘高校卒業生を中心に結成されたプロ・アマ混成グループ

「NKST2(ネクストツー)」が演奏します。

女性ボーカルをゲストに迎え、懐かしいスタンダードジャズを楽しみます。

利用者の皆様へ

 

日頃より本牧山頂公園をご利用いただき有難うございます。

台風19号の影響により、本日12日正午をもちまして公園施設を全て閉鎖いたします。

公園職員も全員退去いたしますのでご了承ください。

なお明日も天候や公共交通機関の運行状況により公園施設の営業時間が変更となる可能性があります。

園内の被害状況確認および安全確保を最優先とし、お問合せのお電話が繋がりにくいことも予想されますが、ご容赦ください。

 

なお、職員不在時の緊急連絡先は下記のとおりです。

 

 

緊急コールセンター 045-461-0105

先日、愛護会と共催で行ったチョウの観察会で、

目のいい参加者が、糸のように細いイトトンボを発見しました。

その名も「ホソミイトトンボ」。

池のない山頂公園で、イトトンボを見ることはあまりありません。

風に吹かれて、やってきて、あそびの広場の木陰の草地で休んでいたようです。

もともとは静岡より西に分布し、神奈川県では2009年頃から分布を広げている種だそうです。(「自然科学のとびら」 神奈川県立生命の星・地球博物館 Vol.17,No.1 Mar.,2011)

温暖化の影響でしょうか。

 

ホソミイトトンボ(あそびの広場 2019/10/01撮影)

まきばのデッキの下にまいたソバの白い花がひっそりと開きました。

ソバの花には、ミツバチやイチモンジセセリ(チョウ)など、たくさんの昆虫が蜜を吸いに来ています。

ぜひ、見に来てください。

ソバの花(20190926撮影)

2019/09/26撮影

観山広場にて、犬のノーリードの苦情が届いています。犬をリードに繋がず散歩させることは、「横浜市動物の愛護及び管理に関する条例」における犬の飼い主の遵守事項に抵触し、「横浜市公園条例」の「危険のおそれのある行為、他人の迷惑となるような行為」に該当するため、禁止です。

見かけましたら、下記連絡先までお知らせください。

公園管理事務所  9:00〜17:00  045-622-2766

上記以外の時間    045-461-0101

今年もわくわくファミリーキャンプを開催いたします。

一般の方が公園で一泊キャンプできる唯一の機会です。

締め切りまで時間がなく、申し訳ございませんが、

楽しい企画も用意しておりますので、是非、ご参加ください。

 

参加申込書は管理事務所に用意しています。

ご記入の上、費用と一緒に管理事務所にご提出ください。