いよいよ今週末から本牧ライトアッププロジェクトが始まります。

本牧神社のお馬流しの挙行にあわせ、公園内の園路が手作りのランタンで

彩られます。

 

花のデッキのユリが見頃をむかえました。

雨の日が続きますが、是非、足をお運びください。

花のデッキ2019/7/1撮影

花のデッキ2019/7/1撮影

花のデッキ2019/7/1撮影

4月中旬に植栽したユリが咲き始めました。

和田山口の園路が見頃です。

花のデッキ、もちの木広場はこれからです。

和田山口園路 (2019年6月25日撮影)

レストハウス前(2019年6月25日撮影)

 

 

写真では色がわかりにくいですが、濃い朱色に不揃いな黒い点のあるこのカミキリは、ホシベニカミキリで、海岸沿岸の照葉樹林が主な生息環境です。「横浜市森づくりガイドライン」では、常緑広葉樹林の目標種としています。大きなタブノキが多い山頂公園の森の主と言えるでしょう。

ホシベニカミキリ(観山広場斜面林2019年6月14日)

和田山の丘の鬱蒼とした森の中から、「オーオアオー」というアオバトの鳴き声が聞こえてきました。姿は見られませんでしたが、ここが中区であることを一瞬忘れました。

和田山の丘(2019/6/5撮影)

まきばのデッキのミズキにエナガの群れがやってきました。

巣だったばかりの幼鳥を連れて、ジュルジュルと鳴きながら餌を探していました。

 

ミズキに止まったエナガ 
撮影2019/5/28

まきばのデッキから新緑の林を眺めていたら、ピッコロリーというキビタキの声が聞こえてきました。キビタキは関東では山地で繁殖する夏鳥なので、南から繁殖地に渡る途中、公園で一休みしていたのだと思います。薄曇りのやや冷たい空気の中、高原にいる気分が味わえました。運が良ければ可愛い姿も見られるかもしれません(図鑑かネットで見て下さい)。

5/1にはやはり渡り途中のエゾムシクイのヒツチヒツチという甲高い声も聞かれました。山頂公園の森は渡り鳥にとっても憩いの場所になっているのがわかります。

だいぶ暖かくなり、カラスアゲハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハなどもよく見られます。

カラスアゲハ(2019/5/1 撮影)

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

しばらく団体利用等々との調整の為、確定までお時間をいただきましたが、バーべキューの日程が確定いたしました。ホームページ「バーベキューのご予約方法」をご覧ください。

令和の時代が幕開けしました。

元号にこめられた思いをかみしめ、公園の運営に努力したいと思います。

 

今まさに「緑」がごちそうです。

昨日の雨のシャワーに洗われて、みずみずしい緑に満ち溢れています。

準備体操をする管理棟前広場の桂も生き生きとしています。

 

運動しやすい季節…..少しずつ体を作っていきましょう。

日時:5月4日10時から(90分講習) 雨天中止

場所:本牧山頂公園レストハウス集合

参加費:¥500*保険料含む (貸ポール¥500)

申込み:☎622-2766 FAX622-6460

*飲み物を両手が使えるようリュックなどに入れ、運動しやすい服装、靴でご参加ください。