野外の活動が気持ちいい季節となりました。

11月のバーベキュー開催日を増やすよう、人員を調整しています。

 

まず、11/7(土)を開催日としますので、

ご希望の方は、本牧山頂公園管理事務所まで、

お電話、または直接お申し込みください。

 

 

TEL:045-622-2766

 

 

no image

新型コロナウイルス感染症が神奈川県内では

感染拡大注意となっている状況を受け、

秋から冬に予定していたイベントのうち、

不特定多数の方が集まる以下のイベントを中止とすることにいたしました。

イベントの開催を楽しみにして下さっていた方々には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

・本牧ジャズナイト

・ドッグフェスタ

・本牧キャンドルナイト

 

no image

皆様お待ちかねの芋掘りの季節がやってまいりました。

今年は昨年より生育がいいようです。

事前申込制ですので、お早めに!

 

さつま芋掘り会ご案内

 

今年度の芋掘り会は定員となりました。

また、来年のご応募をお待ちしております。

no image

オバケカボチャ(アトランティックジャイアント)をレストハウスで展示中です。

「花のデッキ育ち三人娘」の重さは何kgでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓の投票用紙にペンネームでご投票頂けますと、カボチャ達も喜びます。

 

no image

10月13日のお昼ごろ、エゾビタキ3羽が見晴らし山東側のミズキで実をついばむのを確認しました。

残念ながら写真は撮れませんでしたが、スズメ大の大きさで、背中は灰褐色、腹は白く縦じまが目立ちます。

エゾビタキは北海道より北で繁殖し、南の国で越冬する旅鳥です。

公園は長旅の重要な中継地となっています。

エゾビタキの中区での記録は、「神奈川の鳥 2011-15―神奈川県鳥類目録Ⅶ―」(日本野鳥の会神奈川支部 2020年)によりますと、1996年に本牧臨海公園での一例があるのみです。

滞在する期間は短いと思いますが、実の付いているミズキを探してみてください。

no image

公園全体がキンモクセイの香りにつつまれています。

キイーキイキイとモズの高鳴きが青空に響きます。

主園路沿いに植栽されているヤマハギには

キチョウ、ウラナミシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミなどが

吸蜜、産卵のために集まっています。

クズの周りではウラギンシジミがせわしなく飛び回っています。

今朝はミサゴが魚を足に掴み、山下埠頭の方から公園の上空を超え、

南西方向へ飛んでいきました。

 

キンモクセイ

ヤマハギ

ツバメシジミ

ウラギンシジミ

 

no image

9/26(土)に予定している山頂散歩ですが、

まだ、定員に余裕があります。

のんびり歩きながらのいきもの観察です。

お気軽にご参加ください。

 

20200901山頂散歩チラシ

 

秋の花と吸蜜、産卵に集まるチョウ類が楽しめそうです。

 

アオスジアゲハ
2020年9月24日撮影

キチョウ
2020年9月24日撮影

ツマグロヒョウモン
2020年9月24日撮影

ウラナミシジミ
2020年9月24日撮影

 

no image

水辺の無い本牧山頂公園に珍しいお客様が飛来しました。

 

コノシメトンボは鼻の先まで赤く、赤とんぼらしいトンボです。

翅の先端が褐色になるのが特徴です。

 

山頂公園で見られるのはウスバキトンボ、オオシオカラトンボ、ギンヤンマ、オニヤンマ、アジアイトトンボなどですが、今年はチョウトンボも確認しました。

 

コノシメトンボ 2020年9月18日 荒井の丘広場

no image

レストハウス前に集合し、花のデッキ、まきばの丘、まきばのデッキなどを歩きながら主にチョウ類を観察します。また、繁殖の終わったシジュウカラやコゲラ、メジロなどの群れも見られるかもしれません。運が良ければ渡り途中のエゾビタキやサシバも・・・

 

20200901山頂散歩チラシ

no image

真っ赤で大きく、ハイビスカスのようなタイタンビカスの花が咲き始めました。

レストハウス前の花壇に植えられています。

とても薄い花びらで午後にはしおれてしまうので、午前中に見に来てください。

 

タイタンビカス レストハウス前花壇 2020年8月21日撮影

no image