今年一年間、ご利用、ご来園いただきありがとうございました。

 

年末年始、

2019年12月29日(日)から2020年1月3日(金)まで

レストハウス(トイレ含む)、管理事務所、第2駐車場、ドッグランは

休業・閉館いたします。

新年は1月4日(土)から通常営業となります。

レストハウス前のアイスチューリップ 2019年12月24日撮影

no image

管理事務所から花のデッキに向かって歩いていると、木の上から「フィ、フィ」と口笛のような声がしました。梢を探すと、ウソ(オス1羽)がサクラの芽を食べていました。

ウソは少し太めで頬の赤いとてもかわいらしい鳥です。

「神奈川の鳥2006-2010(神奈川県鳥類目録Ⅵ)」(日本野鳥の会神奈川支部 2013)によると、山林での記録が多く、中区では1995年に三溪園の記録が1例あるのみです。

 

公園では、この他、ツグミ、シロハラ、アオジ、シメ、ジョウビタキなどの冬鳥や、シジュウカラ、メジロ、コゲラがすごしています。

山頂公園がこうした鳥たちにとって、貴重なみどりであることがわかります。

木々の落葉も、大分進み、観察しやすい季節になりました。

ぜひ、野鳥観察においでください。

2019/12/14撮影

no image

レストハウスの周りのプランターに植えた、冬咲きのチューリップが咲き始めました。

750本あります。開花はまだ1本ですが、一気に咲きそうです。

no image

台風で折れてしまった木や、枝、木の実、つる、葉など、公園にある素材を使ってクリスマスツリーを飾りました。レストハウスにありますので見に来てください。

 

no image

「アーベントムジーク」はドイツ語で「音楽の夕べ」という意味です。

本牧市民吹奏楽団のミニコンサートをお楽しみください。

キャンドルは17:00頃、点灯します。

当日は、クレープのキッチンカーが出店する予定です。

no image

公園内にある、つる、木の実、木の葉などを使って、リースを作ります。

年末のあわただしい時ですが、自然の中でゆったりとお過ごしください。

 

no image

秋らしい陽気になりました。

春から夏の間、山や北の国で子育てをした鳥たちが、

冬を過ごすために公園に戻ってきました。

また、公園で子育てを終えた鳥たちも、若鳥を連れて群れになり、

にぎやかです。

 

ジョウビタキ

ヒッ、ヒッと高い声で鳴きます。羽に白い紋があるのが特徴です。

 

モズ

キィー、キィ、キィとかん高い声で鳴きます(高鳴き)。

 

この他、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、

ハクセキレイ、ハシブトガラス、トビなどが良く見られます。

no image

お待ちどおさまでした!

今年も屋上農園のさつまいもが収穫の時期をむかえました。

7月の日照不足、8月の雨不足で、つるののびは今一つですが、

試し掘りをしたところ、小さいながらも芋になっていたので、

実施することとなりました。

品種は今、はやりのねっとり系、紅はるか、シルクスイート、

無肥料、無農薬栽培!ですので、是非、ご参加ください。

no image

台風や大雨情報に一喜一憂…..しているうちに本番が迫ってまいりました。

 

あらためて案内させていただきます。

 

次の場所はどこ?

なぞなぞをときながら

公園を探検!!

こんな道もあるんだね。

no image

地元、緑ヶ丘高校卒業生を中心に結成されたプロ・アマ混成グループ

「NKST2(ネクストツー)」が演奏します。

女性ボーカルをゲストに迎え、懐かしいスタンダードジャズを楽しみます。

no image