• 月間アーカイブ

  • 2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
0年0月の公園だより

レストハウス前のバラが咲き始めました。

レストハウス前の円形広場上空にはこいのぼりが元気に泳いでいます。

連休中、お時間があれば是非、足をお運びください。

 

レストハウス前のバラ花壇

こいのぼり

no image

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公園でのお花見は、少人数で御利用いただきますよう、お願いいたします。

なお、花見期間における公園は混雑が予想されることから、散策やご家族等でお弁当を広げて花見をお楽しみいただく際には、他の利用者と一定以上の距離を確保いただくとともに、マスクの着用やこまめな手洗い等、感染防止防止対策を実施いただきますようお願いいたします。

 

※開花時期の予測は難しいですが、日々の状況をお知らせいたします。ホームページ右上の「本牧山頂公園さくらだより」をクリックするとこちらに飛ぶように設定いたします。ご来園の際の参考にしてください。

 

※文中の地名については以下の地図を参照してください。

本牧山頂公園ぐるり園内マップ

 

 

2022年4月6日

■ソメイヨシノ

ここ2、3日寒い日が続いたためか、まだ蕾の残っている木もあります。

今週末も楽しめそうです。

ソメイヨシノ(まきばの丘2022年4月6日撮影)

ソメイヨシノ(まきばの丘2022年4月6日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年4月1日

■ヨコハマヒザクラ

観山広場のヨコハマヒザクラは、葉桜になりつつあります。

開花が遅れた木はまだ花が残っています。

 

■ソメイヨシノ

満開です。さくら広場、まきばの丘のソメイヨシノは、はらはらと花びらが散り始めています。

 

■オオシマザクラ

荒井の丘ひろばのオオシマザクラは満開です。

このひろばでは、ソメイヨシノ、ベニシダレザクラも開花しています。

 

ソメイヨシノ(まきばの丘2022年4月2日撮影)

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年4月1日撮影)

オオシマザクラ(荒井の丘ひろば2022年4月1日撮影)

ベニシダレザクラ(荒井の丘ひろば2022年4月1日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月29日

ヨコハマヒザクラとソメイヨシノがいずれも満開となりました。

今週いっぱい楽しめそうです。

この他にも数は少ないですがオオシマザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラなどが見頃になっています。

 

■ヨコハマヒザクラ

満開で少しずつ散り始めています。

 

■ソメイヨシノ

ほぼ満開です。

 

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月29日撮影)

ソメイヨシノとヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月29日撮影)

ソメイヨシノ(さくら広場2022年3月29日撮影)

ソメイヨシノ(もちのき広場からさくら広場の園路2022年3月29日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月27日

■ヨコハマヒザクラ

昨日は雨でしたが暖かかったことから、ほぼ満開となりました。

 

■ソメイヨシノ

個体差はありますが、6分ほど咲いています。

本日は天気が良いので、更に開花が進みそうです。

 

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月27日撮影)

ソメイヨシノ(まきばの丘2022年3月27日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月24日

■ヨコハマヒザクラ

天気予報通り寒い日が続きましたが、開花はゆっくりと進んでいます。

3分~5分程度咲いている木が多く、しばらく暖かい日が続きそうなので、

今週末頃には見頃になりそうです。

 

■ソメイヨシノ

まだ蕾の木もありますが、早い木では2分ほど咲いています。

こちらも今週の暖かさで開花が進みそうです。

 

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月24日撮影)

ソメイヨシノ(まきばの丘2022年3月24日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月20日

■ヨコハマヒザクラ

2~3分咲きといったところでしょうか。

天気予報をみると来週は寒い日があるようですので

見頃はやはり来週末あたりになりそうです。

 

■ソメイヨシノ

まきばの丘に例年早く咲く木があり、今日は数輪開いていました。

他の木はまだ蕾です。

 

■オオシマザクラ

荒井の丘広場のオオシマザクラがもう少しで開花しそうです。

 

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月20日撮影)

ソメイヨシノ(まきばの丘2022年3月20日撮影)

オオシマザクラ(荒井の丘広場2022年3月20日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月17日

■ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)

観山広場のヨコハマヒザクラは数輪開花しました。

今後の予想は難しいですが、天気予報をみると、少し寒い日があるようですので、見頃は3月26日(土)以降でしょうか。

 

■ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノも蕾が少し緩みました。こちらもまもなく開花しそうです。

今年はソメイヨシノとヨコハマヒザクラが同時に楽しめそうです。

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月17日撮影)

ソメイヨシノ(まきばの丘 2022年3月17日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月15日

■ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)

ここ数日の暖かさで硬かった蕾が一気に緩み始めました。まもなく開花しそうです。

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月15日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月12日

■ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)

例年3月10日頃には咲き始めるヨコハマヒザクラですが、今年はまだ硬い蕾です。

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月12日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月9日

■カンヒザクラ(寒緋桜)

さくら広場のカンヒザクラは、ほぼ満開になりました。

青空に濃紅色の花がよく映えます。

 

■カワヅザクラ(河津桜)

荒井地区のアメリカ坂口、貝塚口の早咲きのサクラは、

ガクなどの特徴からカワヅザクラで間違いなさそうです。

大きく、色の濃い花が見事です。

こちらも満開となりました。

カンヒザクラ(さくら広場2022年3月9日撮影)

カンヒザクラ(さくら広場2022年3月9日撮影)

カワヅザクラ(荒井地区アメリカ坂口2022年3月9日撮影)

カワヅザクラ(荒井地区アメリカ坂口2022年3月9日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月1日

■カンヒザクラ(寒緋桜)

カンヒザクラの蕾がようやく開き始めました。

カンヒザクラは色の濃い花を下向きに付けます。

満開時でも花弁は半開のままです。

ヨコハマヒザクラはこのサクラとケンロクエンクマガイを掛け合わせてできた品種です。

また、早咲きのカワヅザクラもカンヒザクラを片親とするそうです。

カンヒザクラ(さくら広場2022年3月1日撮影)

カンヒザクラ(さくら広場2022年3月1日撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年2月25日

■カンヒザクラ(寒緋桜)

例年、2月の中旬には咲き始めるカンヒザクラが今年はまだ蕾です。

10日から2週間ぐらい開花が遅れています。

それだけ、寒い冬だったということでしょうか。

今後、寒さが緩めば一気に咲き始めるかもしれません。

 

カンヒザクラ 開花までもう一息(さくら広場2022年2月24日撮影)

早咲きのサクラ 特徴から河津桜と思われます(貝塚口2022年2月24日撮影)

no image

テレビ朝日「グッド!モーニング」の「気show予報」というコーナーで、観山広場のヨコハマヒザクラが中継されました。夜間、雨が降っていて心配しましたが、番組の開始時にはすっかりあがり、ヨコハマヒザクラの濃い紅色が青空に映える映像となりました。今年の本牧山頂公園では、ヨコハマヒザクラの開花が遅れたことで、ヨコハマヒザクラとソメイヨシノが同時に楽しめる、といった視点で紹介されました。

 

ヨコハマヒザクラ(観山広場2022年3月24日撮影)

no image

バランス遊具に引き続き、遊具広場のベンチが新しくなりました。

だいぶ明るくなった印象です。

 

no image

レストハウスの周りに飾ったアイスチューリップが咲き始めました。

アイスチューリップは球根を冷蔵して花期をずらしたもので、冬の時期を華やかに彩ります。

これから2月頃まで、オレンジ、赤、紫、ピンク、黄色の花が咲く予定です。

 

no image

古くなっていた遊具広場の「バランススプリングプレイ」の交換工事が終了しました。

台は揺れますので、乗り降りはしっかりバーにつかまって慎重に!

 

no image

レストハウスにクリスマスツリーを飾りました。

山頂公園のツリーはとてもシンプルですが、

公園内の材料でできています。

一昨年の台風で折れてしまったトウヒを白く塗り

間伐材、どんぐりで飾りました。

青い飾りは医療関係者をはじめとする

生活を支えて下さっている皆様への

感謝の気持ちを表しています。

no image

12月になりましたが日中は過ごしやすい温度が続いています。

公園内はハゼノキやイチョウ、イロハモミジなどが色づいています。

 

昨日、園内で珍客を確認しました。

 

数日前から公園内でサンショウクイのような声が聞こえていましたが、サンショウクイは夏鳥なのでこの時期にいるわけがないと思っていました。昨日は紅葉のチェックで園内を回っていたところ、まきばのデッキ付近でまた声がしました。鳴き続けていたのでしばらく見ていたら動く影が見え、遠くからですが双眼鏡で覗くと、サンショウクイに間違いなさそうです。

 

ネットで検索すると、沖縄や九州南部に留鳥として生息していた別亜種リュウキュウサンショウクイが近年関東地方でも確認されるようになったとのことです。神奈川県でも2015年に初認され、その後、繁殖が確認されたほか、真冬にも見られているそうです。(参考:秦野の野鳥Vol.110)

 

野鳥の分布もダイナミックに変化しているのですね。

今回、亜種の識別はできませんでしたが、また機会があれば良く見たいと思います。

no image

10周年を迎えた本牧市民吹奏楽団
恒例となっている山頂公園管理棟前広場での
本牧の風コンサートが多くのお客様の見守る中、開催されました。
中にはリハーサル中から、ずーっと聴いてくださっている方も…..

「音に誘われ参りました」というご家族連れもあり、

親しみやすい選曲のたまものでしょうか。
十分に用意したつもりの椅子がたりず(申し訳ございません)
花壇の縁や、階段、芝生広場の石のベンチ等にも腰かけていただき
想定以上に多くの聴衆に楽しんでいただきました。
アンケートも92枚の回収となり、フラット立ち寄り、足をとめられる
戸外の会場ならではのよさが評価もされておりました。

今後も様々な催しを共有させていただけますよう…..
演奏者の皆様 聴衆のみなさま
有難うございました。

no image