• 月間アーカイブ

  • 2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
0年0月の公園だより

バランス遊具に引き続き、遊具広場のベンチが新しくなりました。

だいぶ明るくなった印象です。

 

no image

レストハウスの周りに飾ったアイスチューリップが咲き始めました。

アイスチューリップは球根を冷蔵して花期をずらしたもので、冬の時期を華やかに彩ります。

これから2月頃まで、オレンジ、赤、紫、ピンク、黄色の花が咲く予定です。

 

no image

古くなっていた遊具広場の「バランススプリングプレイ」の交換工事が終了しました。

台は揺れますので、乗り降りはしっかりバーにつかまって慎重に!

 

no image

レストハウスにクリスマスツリーを飾りました。

山頂公園のツリーはとてもシンプルですが、

公園内の材料でできています。

一昨年の台風で折れてしまったトウヒを白く塗り

間伐材、どんぐりで飾りました。

青い飾りは医療関係者をはじめとする

生活を支えて下さっている皆様への

感謝の気持ちを表しています。

no image

12月になりましたが日中は過ごしやすい温度が続いています。

公園内はハゼノキやイチョウ、イロハモミジなどが色づいています。

 

昨日、園内で珍客を確認しました。

 

数日前から公園内でサンショウクイのような声が聞こえていましたが、サンショウクイは夏鳥なのでこの時期にいるわけがないと思っていました。昨日は紅葉のチェックで園内を回っていたところ、まきばのデッキ付近でまた声がしました。鳴き続けていたのでしばらく見ていたら動く影が見え、遠くからですが双眼鏡で覗くと、サンショウクイに間違いなさそうです。

 

ネットで検索すると、沖縄や九州南部に留鳥として生息していた別亜種リュウキュウサンショウクイが近年関東地方でも確認されるようになったとのことです。神奈川県でも2015年に初認され、その後、繁殖が確認されたほか、真冬にも見られているそうです。(参考:秦野の野鳥Vol.110)

 

野鳥の分布もダイナミックに変化しているのですね。

今回、亜種の識別はできませんでしたが、また機会があれば良く見たいと思います。

no image

10周年を迎えた本牧市民吹奏楽団
恒例となっている山頂公園管理棟前広場での
本牧の風コンサートが多くのお客様の見守る中、開催されました。
中にはリハーサル中から、ずーっと聴いてくださっている方も…..

「音に誘われ参りました」というご家族連れもあり、

親しみやすい選曲のたまものでしょうか。
十分に用意したつもりの椅子がたりず(申し訳ございません)
花壇の縁や、階段、芝生広場の石のベンチ等にも腰かけていただき
想定以上に多くの聴衆に楽しんでいただきました。
アンケートも92枚の回収となり、フラット立ち寄り、足をとめられる
戸外の会場ならではのよさが評価もされておりました。

今後も様々な催しを共有させていただけますよう…..
演奏者の皆様 聴衆のみなさま
有難うございました。

no image

野外のイベントは、いつも天候状態にハラハラさせられるものですが、今回は天気予報も、そして当日も予報を裏切らず.....好天に恵まれました。

シンシンと冷えるかとの心配も、思ったほどではなく…..参加した下さった皆様

そして演奏してくださった市民吹奏楽団のみなさまも、寒さで足踏みすることなく過ごせる陽気でした。

16日に親子で作っていただいたキャンドル25本と、公園職員が作った125本、全部で150本のキャンドルを灯しました。

今回、バラの植栽準備のために整地してある花壇に、灯りの花を咲かせてみました。

いただいたアンケートに、ほとんどの方が「また来たい」と記入していただき、準備した者たちにとっては最高のほめ言葉でした。

当日延べ人数150名(そのうち50名弱は子どもたちでした。乳母車の赤ちゃんも!)

 立ち見のお客様も…..

 

 

 

no image

青空を背景に、威風堂々

「皇帝ダリア」が見事です

管理棟の横に、また、皇帝ダリアが出現です。

名の通り,威風堂々としております。

 

no image

山頂公園の花壇が冬模様になりました!

 

管理棟、レストハウス前の花壇が冬模様になりました。

 

 

no image